レンタルサーバー 比較 独自ドメイン 独自ドメイン+レンタルサーバー

【レンタルサーバー・独自ドメイン】独自ドメイン+レンタルサーバー決定版【2019年版】

投稿日:

みなさま、こんにちは。

管理人です。

今回は、独自ドメインとレンタルサーバーの組み合わせの比較です。

みなさんの目標に合うコスパとやりたいことに合う組み合わせを探してみてもらえればと思います。

関連記事はこちら↓

【レンタルサーバー】コスパで決めよう、最強レンタルサーバー徹底比較【2018年版】

みなさま、こんにちは。 管理人です。 今回は、レンタルサーバーの比較です。 みなさんの目標に合うコスパのレンタルサーバーを選択していただければと思います。 エックスサーバー 管理人オススメ!! コスト ...

 

Xドメイン+Xサーバー 管理人オススメ

迷ったら、この組み合わせです!!同じグループの独自ドメインとレンタルサーバーになりますので、連携が非常に楽。また、Whois情報代理公開が有り、個人情報対策も抜群。一通りの機能も揃っており、やりたいことはほぼできると言えます。





お名前.com+お名前.comレンタルサーバー 管理人オススメ

迷ったらこの組み合わせ第2弾です。同じ独自ドメイン+レンタルサーバーで連携はもちろんのこと、「お名前.com」の独自ドメイン複数の使い勝手が非常にいいです。つまり、いくつかのドメインを管理したい時にはオススメの組み合わせということになります。「お名前.com」は、キャンペーンも多く、独自ドメインの複数導入がし易いのもポイントです。




お名前.com+リトルサーバー

独自ドメインを安く、複数活用したい、さらにレンタルサーバーは安くしたい、そんな場合にはこの組み合わせがオススメです。同じグループではないので、独自ドメインをレンタルサーバーに登録する際等に作業が必要になりますが、そこらへんを自分でカバーできるレベルなら大変コスパのいい組み合わせでしょう。



 

お名前.com+JETBOY

こちらも、独自ドメインを安く、複数活用したい、さらにレンタルサーバーは安くしたい、そんな場合にはこの組み合わせがオススメです。同じグループではないので、独自ドメインをレンタルサーバーに登録する際等に作業が必要になりますが、そこらへんを自分でカバーできるレベルなら大変コスパのいい組み合わせでしょう。

 

ムームードメイン+ロリポップ

コスパのよさは群を抜いているかと思われる組み合わせです。独自ドメインとレンタルサーバーの連携などに少し知識を必要としますが、使える(運用できる)ところまでいけば、この組み合わせでずっとできると思われます。

 



ムームードメイン+mixhost

商用利用、再販をする可能性があるなら、この組み合わせ。ムームードメインの独自ドメイン取得コストが安いのもオススメの理由になります。



お名前.com+さくらのレンタルサーバ

複数の独自ドメイン+コスパのいいレンタルサーバーでいきたいなら、この組み合わせでしょう。双方とも利用者が多いので、安心して使える組み合わせです。




 

さくらインターネット(ドメイン)+さくらのレンタルサーバ

コストを考えると、この組み合わせが最強に近いかと思います。初めての独自ドメイン+レンタルサーバーの利用にオススメです。ここで学んで、できること、できないことを知っていくのもいいと思います。もちろん、コスパもいいので、知識をどんどん身につけながらなら、ずっとこの組み合わせで運用できます。


お名前.com+mixhost 管理人オススメ

管理人が、今現在、最強と思っている組み合わせの一つです。みなさんがやりたい事がほぼできます。どんなサイトでもほぼ作れます。複数ドメインも取得し易いのもポイントですね。

気をつけたいのは、自由度は高いですが、法律も絡んでくる内容のサイトになるなどした場合は、そちらの対処も必要になります。知識をしっかり頭に入れて運用しましょう!!

 

 

Xドメイン+mixhost 管理人最強オススメ

トリを飾るのは、管理人が、今現在、最強と思っている組み合わせです。何がすごいか、それはみなさんがやりたい事がほぼできるからです。どんなサイトでもほぼ作れます。

気をつけたいのは、自由度は高いですが、法律も絡んでくる内容のサイトになるなどした場合は、そちらの対処も必要になります。知識をしっかり頭に入れて運用しましょう!!





まとめ

WordPress目線で見ています

今回は、「WordPress」が使えるかを特に重視しました。ブログ間隔で使え、もっと検索順位を上げたい場合には、無料や有料のテーマを利用できるなど、初心者から上級者までが利用できる機能だからです。

他にも「FTB」や「CronJOB」など、自分に合ったものがあるかどうかを確認するのもいいと思います。

 

独自ドメインとの相性を考える

例えば、「エックスサーバー」には、Whois情報代理公開がありますが、他はオプションサービスとなっていたり、無かったりします。その場合は、独自ドメインでWhois情報代理公開を考える必要があります。

後は、自分の運営したいものが、レンタルサーバーと独自ドメインの双方で許可されているかどうかも重要です。

 

サポートが必要かどうか

今回はサポートはそこまで重視していません。サポートが必要な初級者レベルであれば、同じグループの独自ドメイン+レンタルサーバーにするか。24時間体制のメールor電話サポートのあるところを選択する必要があります。

 

 

迷ったら・・・

どのレンタルサーバーがいいか迷ったら、一先ず、「管理人オススメ!!」の独自ドメイン+レンタルサーバーを見て下さい。

是非、みなさんに合った「独自ドメイン+レンタルサーバー」の組み合わせを選んで、快適な運営を目指して下さい。

それでは。

関連記事はこちら↓

【レンタルサーバー】コスパで決めよう、最強レンタルサーバー徹底比較【2018年版】

みなさま、こんにちは。 管理人です。 今回は、レンタルサーバーの比較です。 みなさんの目標に合うコスパのレンタルサーバーを選択していただければと思います。 エックスサーバー 管理人オススメ!! コスト ...

 

紹介したレンタルサーバーのサイトを見る↓

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

ドメインの運用ならお名前.comレンタルサーバーにお任せ★月額900円(税抜)~★

月額129円からの「さくらのレンタルサーバ

mixhost

★月額100円(税抜)~/WordPress簡単インストール! ロリポップ!レンタルサーバー ★

月額150円~リトルサーバー

高速LiteSpeed搭載!月額290円のクラウド型レンタルサーバー

 

紹介した独自ドメインのサイトを見る↓

ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス『エックスドメイン』

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

-レンタルサーバー, 比較, 独自ドメイン, 独自ドメイン+レンタルサーバー
-, , ,