クレジットカード ポイント 投資 比較

【クレジットカード】あなたにあったクレジットカード選び。【2019年版】

更新日:

みなさま、こんにちは。

管理人です。

今回は、

「クレジットカード」

選びのまとめです。

*【第1弾】【第2弾】【第3弾】と書きましたが、それをまとめました。

お得なポイント付きのカードを選ぶか、投資やアフィリエイト向きのカードを選ぶか、

色々迷うところではあります。

ただ、基本は、

生活用と投資やアフィリエイトなどの副業(本業)とのクレジットカードは分ける。
(=2種類以上持つ)

です。

今回はオススメのカードの言及までに止めますが、プライベートと仕事のクレジットカードは分けて持つべきです。

当然ながら、そのクレジットカードの引き落とし先の銀行も別にするべきです。

まだ、副業が上手くいってから・・・とお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、色々な手続きを考えると、

「始めから」

分けておくのが便利です!!

もし、一つのクレジットカードや銀行口座に統一することになっても、それは手続きをすれば簡単にできますので、

とにかく、最初の段階で躓かないようにしましょう!!

どのクレジットカードがいいのか?

クレジットカードの比較サイトは色々ありますが、

私は、「ランキング」に惑わされずに、自分のライフ・仕事プランに合わせたものを選択するべきだと思います。

ただ単に「お得」や「年会費無料」っていっても、自分にメリットがなければ、それ以上でもそれ以下でもない普通のクレジットカードになってしまうのです。

自分との関連性の高い、クレジットカードを選びたいですね。

それでは、オススメのクレジットカードの紹介です。(2018年4月21日現在)

先ほどの通り、あくまで、自分にメリットのあるクレジットカードを選んでいただきたいので、順不同で紹介します!!

楽天カード

どのクレジットカードがいいか、皆目見当がつきません!!と言う方にはオススメのカードです。始めの一枚にどうぞ、という感じです。

1.年会費永年無料。

2.2018年現在「登録するだけで」2000ポイントプレゼント。

3.楽天市場での買い物はいつでもポイント2倍・毎週金曜日はポイント3倍。

4.その他、街の加盟店で利用してもポイントがたまる。

5.楽天グループの利用でもポイントがたまる。

とにかくポイントがたまりやすいです。

また、以前に書いた記事ですが、↓↓

【ポイント】スマホで簡単にポイントゲット!!

で、アンケートに答えるだけで、ポイントがもらえるなど、毎日ポイントゲットのチャンスがあります。

これらの理由からプライベートの方の一枚に向いているかも知れません。

(副業で仕入れを楽天市場から、とお考えの方は仕事用でも。)

↓楽天カードを見る。

楽天プレミアムカード

基本は、「楽天カード」でいいと思うのですが、年会費10,800円を払ってでもいいと思えるポイントがあります。

1.国内・海外空港ラウンジの利用。

2.海外トラベルデスクと各種保険付帯

3.ETCカード無料

「1」・「2」はゴールドカードに見られる国内ラウンジの利用にさらに特典を加えたものです。

「3」のとおり、ETCカードが無料になりますので、「楽天カード」で条件を満たさず、ETCカードの費用がかかる場合というケースがあるなら、お得感はあります。

↓楽天プレミアムカードを見る。

YJカード

こちらもお馴染みのカードだと思います。こちらは、Tポイントがたまります。Tポイントの提携店舗が多いのが魅力です。

1.年会費永年無料。

2.「Yahoo!JAPANショッピング」、「LOHACO」は毎日ポイント3倍。

3.Apple Payに対応。

4.新品・中古どちらも補償(Yahoo!ショッピング/ヤフオク)

楽天ポイントの方がたまりやすい印象ですが、Tポイント関連およびYahoo!ショッピング/ヤフオクを利用するならこちらだと思います。用途次第ですが、仕事向きかなという印象です。

イオンカードセレクト

名前のとおり、イオン系列のクレジットカードです。楽天と同じくグループ系列が多いことがポイント。

1.入会金・年会費無料

2.イオン銀行ATMなら、手数料は365日24時間無料。

3.条件はあるが、みずほ銀行、三菱UFJ銀行(2018年3月31日までは東京三菱UFJ銀行)、ゆうちょ銀行の平日日中手数料無料。

3.対象店舗での買い物はいつでもポイント2倍。

4.インターネットモール「ときめきポイントタウン」経由で提携ショップでクレジットカード利用するとポイント加算あり。

イオンカードセレクトで、「クレジットカード+イオン銀行+電子マネー(WAON)」を1枚で利用できるようにすれば、かなり使える幅が拡がります。楽天グループも楽天銀行がありますが、こちらは、実店舗があることが大きいでしょう。ネット活動が主か、外に出ての活動が主で考えていくことになりそうです。

三井住友VISAカード

クレジットカードの売上高の世界シェアは、VISAが1位です。そして、「VISAといったら三井住友VISAカード」というくらい、歴史があり、安心・信頼のカードとなっています。

1.年会費無料。(翌年度以降は各カード条件ありで無料or半額

2.顔写真付きカードも作れる。

3.ワンタイムパスワード導入済み(ネットショッピング認証サービス)。

4.ポイントサービスは「ワールドプレゼント」。楽天ポイントやWAONポイント、T-POINTなどに移行可能。

5.VISAに加えて、Mastercardの2種類を同時に持つことができるデュアル「発行」。

6.Apple Payに対応。

7.海外旅行・留学に強い。

「三井住友VISAカード」と一口にいっても、種類が多いので、申し込む際には詳細をよく見ておいてください。

「2.」や「3.」について、セキュリティ対策がかなりされています。また他にも「ICチップ搭載」、「カード不正利用のモニタリング」などもあります。

ポイントの貯まりかたが弱く見られがちですが、「4.」のとおり、ポイント移行サービスがあり、記載した3社以外にも多数のポイントに移行できます。

つまり、クレジットカードを2枚以上持つ時の相性が抜群だということです。

また、海外に強いことをアピールされていることもあり、海外でクレジットカードを使うのであれば、「三井住友VISAカード」があれば安心という印象です。

ブランド性の高いカードなので、「普段の生活用」の一枚かなとう印象です。

↓三井住友VISAカードを見る。

ENEOSカード

車での移動が多い方なら、「ENEOSカード」がオススメ。

1.ガソリン割引

2.ロードサービス

3.ETCカード無料

ENEOSカードは、「C・P・S」の3種類からの選択となり、それぞれ、ガソリン割引などが設定されていますので、自分に合ったものを選ぶといいと思います。(クレジットカードではありませんが、「JAFカード」をお持ちであれば、それとの兼ね合いも考えたらいいと思います。)

↓ENEOSカードを見る。

シェル-Pontaクレジットカード

Ponta最強クラスと謳っているクレジットカードです。

1.年会費無料。(翌年度以降は条件ありで無料

2.昭和シェル以外のPonta提携社でもクレジット決済でポイント2重取り。

3.VISA加盟店であればクレジット決済でPontaポイントがたまる。

4.Pontaポイントは、JALマイレージバンク、LINEギフトコード、dポイントに交換できる

「昭和シェルSS」が近くにあり、Pontaポイント加盟店もそこそこ使う方なら、かなりお得なカード。

「1.」の翌年度以降の年会費は1,250円(税別)ですが、現在のところ、「Ponta加盟の昭和シェルSS」で年1回以上ご利用で次年会費無料となっています。これなら楽勝ですね。

「2.」のPontaポイント2重取りは年間にするとかなりお得になってくると思います。例えば、ローソンをよく使う方なら、かなりの差が出てくると思います。他にも提携店はたくさんあるので、他のカードと比較する際に参考にしてみてください。

「3.」のVISA加盟店であればクレジット決済でPontaポイントがたまるというのもいいですね。VISA加盟店はクレジット決済できる店ならほぼ導入していると思われます。

「4.」については、おすすめは「dポイント」との交換できる点。つまり、スマホ・携帯でドコモを使っている方には朗報中の朗報だと思います。dポイントは有効期限があるのですが、Pontaポイントは期限が利用する度に更新されるので、「Pontaポイント」を普段貯めておけば、ドコモでスマホ・ケータイの機種変をするときにポイントで安くできるということです。
*Pontaからdポイントへのポイント交換は一定期間を要するので、早めに手続きが必要です。

昭和シェルSS+ドコモで考えると、「生活用」でも「ビジネス用」でも使えるカードだと思います。

ハワイラブカード

名前のとおり、ハワイを愛する方に向けたカード。

1.ハワイに関連する多数の加盟店で割引やプレゼントなどのサービス

2.たまったポイントは「JALマイル」、「ANAマイル」に移行可能。

3.旅行損害保険(海外・国内)が付帯

4.アプラスモールでポイントがたまる。

「ハワイ」というジャンルに特化したカードですが、アプラスモールというサイト経由でポイントが効率よくたまるようになっています。「ハワイ」ありきではありますが、「生活用」でも「ビジネス用」でも使えるカードだと思います。

↓ハワイラブカードを見る。

【要チェック!!】クレジットカードを選ぶ際に、チェックしておきたい事項

クレジットカードにはお得な面が沢山ありますが、不正利用などのデメリットも存在します。

そのような事故に巻き込まれた時の対応についても各クレジットカードでチェックしておきましょう。

その他、利用に応じて気にしておきたい点

・セキュリティ
ログイン通知、第2パスワード、カード利用通知、本人認証・補償
身に覚えのない利用に関する対応、商品未着トラブルに対する対応・連携している銀行
手数料無料で利用できる他行の存在

↓今回紹介したカード一覧

1.楽天カードを見る↓
年会費永年無料の楽天カード

2.楽天プレミアムカードを見る↓
楽天プレミアムカード

3.イオンカード

4.三井住友VISAカードを見る↓
三井住友VISAカード

5.ENEOSカードを見る↓
ENEOSカード

6.ハワイラブカードを見る↓
ハワイラブカード

-クレジットカード, ポイント, 投資, 比較
-,