レンタルサーバー 比較

【レンタルサーバー】ConoHa for Windows Server【特集記事】

投稿日:

みなさま、こんにちは。

少し贅沢な生活を目指すサイト」管理人です。

今回は、ConoHa for Windows Serverの紹介です。

2018年度版の比較に載せていなかったレンタルサーバーです。

今回追加で、使い勝手のよいレンタルサーバーとして紹介させていただきます!!

24時間安定稼働の初期費用無料、最低利用期間無し、月額1,800円から使える【ConoHa for Windows Server】



運営会社概要等

ConoHa(このは) for Windows Serverは、東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社が運営するレンタルサーバーです。

この時点でいかに安全なレンタルサーバーかが分かります。

ちなみに、「GMOインターネット株式会社」がわからないと言う方、「お名前.com」、「お名前.comレンタルサーバー」を思い出していただけると、あっあのグループか!となると思います。以前、独自ドメイン+レンタルサーバーの組み合わせで、私個人的なチョイスで最多の紹介数を誇ったあの独自ドメインとレンタルサーバーです。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい↓↓

【レンタルサーバー・独自ドメイン】独自ドメイン+レンタルサーバー決定版【2018年版】

みなさま、こんにちは。 管理人です。 今回は、独自ドメインとレンタルサーバーの組み合わせの比較です。 みなさんの目標に合うコスパとやりたいことに合う組み合わせを探してみてもらえればと思います。 関連記 ...

 

ConoHa(このは) for Windows Serverの特徴

ConoHa for Windows Serverは、上記の理由も納得の機能・特徴を備えています。

初期費用無料

初期費用無料をキャンペーンで行うレンタルサーバーは見かけますが、はじめから初期費用を謳っているところは、中々見かけません。以前も書いたかも知れませんが、サイト・ブログ運営に当たって、自分のキャパシティを知ることは大変重要です。そのためにも、初期費用はできるだけ抑えたい所です。結果が出るのが後々なだけに、不安な面もあると思いますので、初期費用無料というのは大変お得であり、1年目の予算のやりくりに大変助かるものとなるでしょう。

最低利用期間無し

これも、他社ではなかなか見かけない「特典」ともいえるポイントです。無料お試し期間はありますが、他の仕事と兼業などする場合には、こちらにかかりっきりにはなれません。そうなると、無料期間はあって無いようなものになる方もいらっしゃるかと思います。そのような方には、向いているプランになっていると思います。

費用

プランと費用は次の通りです。

プラン名 月額 初期費用 最低利用期間
WIN1GB 1,800円 無料 無し
WIN2GB 3,200円 無料 無し
WIN4GB 5,900円 無料 無し
WIN8GB 10,500円 無料 無し
WIN16GB 19,500円 無料 無し

オススメは、「WIN4GB」プランですが、初心者、もしくは少しずつ運営を拡げていくという方は「WIN1GB」でも十分な機能を備えています。難しいことはまだ・・・という方にはオススメです。

また、申し込み後も、コントロールパネルからプランの変更が可能となっております。

24時間安定稼働

24時間365日の有人監視が専門技術者によって行われております。そのため、サーバーが常に安定して運用できており、利用者はサーバーにかかる問題を気にせずにいつでも安心して作業に取り組むことができます。

快適な利用が可能

超高速SSDが標準搭載されています。また、超高速Windowsサーバーで、アプリケーション処理なども楽に行え、時間の短縮に繋がります。初心者が一番はじめに苦労するのが、一つのことをするのに、時間が大変かかることで、ここで脱落してしまう方もいます。逆に言うと、サクサク動けば、どんどん処理が行えると言うことです。

リモート接続が可能

自宅やオフィスのPCからやスマートフォンやタブレット端末でも「リモートデスクトップアプリ」から自由にリモート接続ができるようになっています。管理人の私事では、得意なのはPCなので、スマートフォンなどから接続したりはあまりしないのですが、今のスタイルは、「スマートフォンからの見た目」です。これをおろそかにしては、いいサイト、見てもらえる、検索してもらえるサイトは作れません。そういうことも踏まえると、スマートフォン、タブレットからのリモート接続は、操作ができること以外にも恩恵をもたらせてくれるものだと言えます。



お支払い方法

毎月の費用等のお支払い方法は、次の通りです。

・クレジットカード(VISA/MasterCard/JCB/American Express/Diners Club)

・ConoHaチャージ
事前にチャージした金額分のサービスが利用可能となる、プリペイド式の支払い方法。
チャージ残高が不足すると、サービスが停止するので、注意が必要ですが、決済方法は多種に渡り、クレジットカードを持っていない、不安かある方にも使えるサービスとなっております。

チャージ方法:クレジットカード、オンライン決済、銀行決済、コンビニ支払い
(銀行決済とコンビニ支払いは手数料がかかるので注意してください。)

・ConoHaカード
カードに記載のクーポンコードをコントロールパネルに入力し、購入金額分をサービス料金の支払いに利用する形になります。ConoHaカードの購入時には、請求書発行が可能なので、確定申告にも役立ちます。
このConoHaカードは、大量購入サービスがあり、1回の注文で対象商品の商品総額が10万円以上(税込)の場合、定価よりも5%OFFの価格で購入できます。この部分で、格安レンタルサーバーとの差を埋めていけばいいかと思われます。



まとめ

売りは、『いつでも、たった25秒で、どなたでもかんたんに「今すぐ使える」高品質なWindowsサーバーが作れます』
とのこと。紹介した通り、初心者がサクサクと作業できるような環境になっていると思います。初期費用無料最低利用期間も無しなので、チャレンジしたいと思い方はこの機会に是非、申し込んでみてはいかがかと思います。

以上、初心者にも上級者にも安定した運用ができるサーバー「ConoHa(このは) for Windows Server」の紹介でした。

それではまた。

紹介したレンタルサーバーのサイトを見る↓

24時間安定稼働の初期費用無料、最低利用期間無し、月額1,800円から使える【ConoHa for Windows Server】

-レンタルサーバー, 比較
-,